忍者ブログ
人は一生に一度胸おどる旅にでる
りゅうたま公式ブログ
皆さん、こんばんは。上野広子です。

前回、街づくりシートの活用方法について色々と書きましたが、今回はその応用編です。
応用編と言っても、街づくりシートにマップシートをくっつけるだけですが。

GM 大怪我をして動けない商人から、この赤い剣を隣町の鍛冶屋に届けて欲しい、という依頼を受けたよ。隣町までは3日かかります。じゃあ、その道を『街(道)づくりシート』に色々書いて、街道を作ってください。

いきなりこんなこと言われても、なにか思いつきますか?
時間があれば、色々考えが浮かぶと思いますが、それよりも何かキッカケがあれば、アイディアが浮かぶと思います。

そこでマップシートの出番です。

マップシートにとりあえず出発となる場所と目的地を書きましょう。
そして街道を書き込みます。

そこから先はプレイヤー達に任せましょう。
まずは地形を考えてもらいます。

目的地周辺の地形はどんな感じ?
出発地周辺の地形は?
その間の地形は?

街道がどんな所を通っているのか、これで具体的になってきました。
これならアイディアが浮かびやすいですよね。
また、『街づくりシート』は文字だけですが、マップシートにも書き込むと位置など周りの情報と照らし合わせることができるので、全員の認識が合わせやすいです。

さて、プレイヤーさんにご協力いただくのはここまでです。
ここから先はGMの腕の見せ所。
沢山アイディアを出してもらったのですから、そこからハプニングを考えなければなりません。
幸いなことに『街づくりシート』に「街を脅かすもの」という項目があるので、最大のハプニングはそれを使うといいでしょう。

その他、細かな部分をGMしながら考えるのです。
でも、あまり細かく考えることはないです。
なぜなら、その街道を作ったのはプレイヤー達です。
そのアイディアを出した人を中心に皆で細かいところを詰めていけばいいのです。
さすがに「GMにお任せします」と言われてしまったら、頑張らねばなりませんが。

大概は誰かがポロッとヒントをくれます。
前回の街づくりシート活用術でもありましたが「焼き芋がある」と決まった後に、なぜ焼き芋があるのか、を誰かが考えてくれましたね。

Bさん じゃあ、”特産品”は「キノコ」と「焼き芋」?(笑)
Dさん 焼き芋はどうだろう・・・そもそも、芋はどこから?
Bさん サツマイモ畑がそばにあるとか・・・
Cさん サツマイモの収穫期に畑の上に落ち葉を蒔いて、焼き芋状態で出荷するのか(笑)

何気ないプレイヤーの一言が、大きいヒントになるのです。

GM自身のアイディアはもちろん、プレイヤーからのアイディアもドンドン取り入れて、
柔軟なGMになることこそが、即興GMへの道の近道。
アンテナをピンと伸ばして、情報を収集しましょう。
そして、沢山GMを経験してください。経験は自信に繋がります。

・・・と、偉そうな事を書いていますが、私もGMの腕を磨いている真っ最中。
毎回「こんなんでいいのかな」と終わった後に不安に思うときがあります。
そんなときは、セッションを思い返して「あの設定、すごく面白かった」と、うまくいったことを思い返し、セッションの反省に望みます。
そして次はこうしよう、と反省点を活かしながら、腕を磨いています。

お互い、頑張りましょう。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

りゅうたまラインナップ
  • ミンストレル
  • マーチャント
  • ハンター
  • ヒーラー
  • ファーマー
  • クラフト
  • ノーブル

(C)2007-2015 Atsuhiro Okada all right reserved
忍者ブログ [PR]