忍者ブログ
人は一生に一度胸おどる旅にでる
りゅうたま公式ブログ
いつも「りゅうたま」遊んで下さってありがとうございます。

この度、りゅうたま公式ブログのデザインを
リニューアルしました!

これまで、ブラウザによってはレイアウトが崩れることが多々あったのですが、
今回のリニューアルでおおむね改善できたかと思います。
これからも、りゅうたま公式ブログをどうぞよろしくお願いします。


りゅうたまをプレイするのに必要な各種シート類、そして
「プレイヤー向けサマリー」のダウンロードはこちらから!
http://ryu0tama.blog.shinobi.jp/Entry/82/
PR
いよいよ11月1日(月)に発売!
あと数日に迫って参りました。
りゅうたまリプレイ『ゆるやかな風の王立海軍2~月光の妖精~』

今回は裏表紙(バーコードがある側)に描かれたイラストを紹介します。

kaiheitai.jpg

な、なんとカワイイ……!
実はヤツら、今回はちゃんと全員に名前が付いており
左からコダイコ、ギィ、ゴチョー、アンゲル、ネボスケ。

PCたちが乗っている帆船クィーン・グレイス号の中で、
大はしゃぎしているコネコゴブリン海兵隊たちが、ついに勢揃いイラストに!

出版社ジャイブさんの月刊コミックラッシュ公式ブログにも、
バッチリ紹介されています。

2巻でも、リネットの試験勉強の応援をしたり
チェスのハーブを採って勝手に食べたり、
そして王都の海軍本部で……大暴れ!?

彼らのネコらしい活躍も2巻の見所です!
どうぞお楽しみに。

リプレイのイラストや極秘データが盛りだくさんの
「ゆるやかな風の王立海軍 公式サイト」も更新中。

Amazon等ネットショップでも好評予約受付中です。
ご無沙汰しております。岡田です。
9月の3、4、5日と3日間に渡って開催された
アナログゲームのイベント「JGC2010」にゲスト参加してきました!

今年もりゅうたま体験卓にて
4回ほどGMを担当しました。

JGCでりゅうたまセッションを始めて
今年で4年目!
まだ『りゅうたま ルールブック』が発売前だった
2007年の9月から参加していたんですね。
会場の横浜プリンスホテルの間取りにも、もうすっかり慣れてしまった感じです(笑)

りゅうたま目当ての熱心なファンのお客様や
体験の機会を待っていた初参加のお客様、
リプレイの熱烈なファンのお客様などなど、
今年もたくさんの素晴らしい参加者の皆様に恵まれました。
本当にありがとうございました!

毎年恒例のセッションレポートは
プレイヤーさんが持ち回りで書いて下さった旅日誌とともに
アップしますので、いましばらくお待ち下さい。

ちなみに今回のシナリオは海が舞台!
『Role&Roll vol.69』に掲載された「ユリゼン王立海軍キャンペーンセッティング」
を使ったセッションです。

また、
JGC会場でも掲示されていた
『りゅうたまリプレイ ゆるやかな風の王立海軍 第2巻』
についての情報も公開していきますのでお楽しみに!

岡田篤宏
りゅうたまリプレイ『ゆるやかな風の王立海軍』の
製品版カバーが到着しました。こちらです!

13d6c6d7.jpg















りゅうたま伝統の飾り枠もバッチリあります。
書店ではこちらが目印!

「ゆるやかな風の王立海軍 公式サイト」も随時更新中です。
プレイヤーキャラクターたちが乗り込んでいる帆船
「クィーン・グレイス号」の詳細な断面図を公開中です。

りゅうたまブログをお読みの皆様、はじめまして。水坂斗幸と申します。
私は前回のサプリメント『1st passport 馬車と帆船に揺られる旅』よりサブイラストレーターとしてりゅうたまメンバーに加わっております。
今回のサプリメント『2nd passport 街と世界を巡る旅』では本文イラストの一部に加えて、表紙も担当させていただきました。

今日はその表紙絵についてお話させていただけたらと思います。
始めにリーダーの岡田さんから「一目で沢山の街を旅していることが伝わる絵にしてください。」と言われました。
ラフやアイディアを出す中で、枠などで街が分断されているよりも、一続きの方が旅をしている感じが伝わると思いました。こうしていくつもの街や地形を重ねた今の構図になりました。
街はそれぞれまったく見た目や風土が異なる街を描いています。見た目として分かりやすいですし、旅人としては、似たような街よりもぜんぜん違う街の方が楽しいだろうと思ったからです。
登場している街の中で、この街に行ってみたいなと思って頂けたら、(そして、実際に街づくりをしていただけたら)とても嬉しいです。

さて、表紙にはたくさんのキャラクターを描いています。数えてみましたら、80人以上いました(ネコゴブリン含む)その中には前回のサプリのP54で紹介されている8人の旅人達もいます。
また、4人の竜人たちもこっそり旅人達を見守っています。他に隠しキャラ(?)もいますので、是非探してみてください。

ところで、人物については街の住人と旅人を半々ぐらいで描いています。分かりやすいのは中央の和風の街でしょうか。
blogimg01.jpg














 

この絵だと、むしろ旅人の方が多いですね(笑)
普通のファンタジーでは、ここまで旅人であふれていることはそうそう無いと思います。しかし、そこは人は一生に一度旅に出るりゅうたま世界。これは案外普通の光景なのかもしれません。

 そういえば、表紙の直し作業をしているときに岡田さんから「砂漠にバッファローの骨を描いてくださいよ。」と言われました。リプレイを読まれた方はわかると思うのですが、岡田さんはバッファローがお好きなようです(笑)
ちなみに砂漠は絵の中で面積自体がとても小さいのでバッファローはちょっと探しづらいかもしれません。砂漠に転がる白いもの。それを見かけたらバッファローです。……多分。

今回の表紙は、このバッファローや、人物の表情、街の様子など、細かな所部分が非常に多いです。
旅の合間などに、「あ!よく見るとこんな風になってる。」と色々発見していただけたらとても嬉しく思います。

りゅうたまデザイナーの岡田です。
9月4日~9月6日かけて行われた
日本最大のTRPGイベント「JGC2009」に行って参りました!

今年は宿泊参加者も、なんと1300人を越えていたそうで、
それはもう大変な盛り上がり。
新横浜プリンスホテルにチェックインに入った時の
エレベータ待ちの長蛇の列は忘れもしません。

僕がGMを担当したりゅうたま公式セッションでも
遠方各地から熱心のファンの皆様に
来て頂けて、本当に嬉しかったです。
またりゅうたまのイラストや雰囲気、
サバイバルなシステム(!) に興味を持って下さって
はじめてりゅうたまを体験に来た方も多くいました。

あらためて、ご参加ありがとうございました!

JGC開始前日に相談があり、急遽決定した岡田&永盛のサイン会も
無事、盛況のうちに終わりにました。
スタートからサイン待ちの列が形成されたときには
本当に感動しました~。
こんなにもたくさんのファンを目の当たりにしたのは初めて!
先行販売のリプレイ&サプリメントをお買い上げ頂き
誠にありがとうございます。

そして告知が開始ギリギリだったため、
先行販売製品を買いながら、サイン会をご存じなかった読者のみなさま、
大変申し訳ありませんでした。 来年はちゃんと事前に告知致しますので!


さて、それでは
今後のりゅうたまブログの更新では、計4回の公式セッションのレポートと
新作サプリ&リプレイの紹介を更新していきますので
どうぞお楽しみに!

ちなみに今回のセッションでは新作サプリメント収録の
コネコゴブリンだらけの街「ゴブニャガルド」が舞台。
どんな猫騒ぎの物語になったのやら……!?

岡田篤宏

こんにちは、上野です。
前回、「マルチロールプレイセッション」(以下マルチロール)の紹介をしました。今回はその詳細について説明します。

「手の空いているプレイヤーにNPCを振って演じさせましょう」と言うのがNPC活用術。
マルチロールではPC、NPCの区別をなくします。

どんな感じになるか。現在編集中の私のリプレイから抜粋してみました。


GM 皆さんは村はずれに住むファーマーの一家です。突然ですが、家族構成を決めてください。
Aさん 皆家族?
GM はい。ファーマーです。
Aさん いきなりファーマー?(PCを作る気でいたらしい)
GM あ、おじいちゃんは、先週か先々週くらいにお亡くなりになりました。季節は夏。
Bさん さすがに新しいおじいちゃんはいないよね?(一同笑)
Cさん ファーマー一家かぁ・・・


と、こんなところから始まり、訳も分からずにファーマー一家の家族構成を決め、配役を決めました。

キャラクターシートもないまま、ファーマー一家の朝が始まります。


GM 夏の暑いある日。朝です。日が昇るころに、朝は始まる。
妹1(Dさん) 庭で筋トレしています。
妹2(Bさん) ご飯作るお手伝いをしています。
母(Aさん) ご飯作ってます。
息子(Cさん) 息子は寝ています。
妹1(Dさん) おい!
犬(Aさん) 犬は庭で寝ています。
父(Bさん) では、父は、いい顔をしながら息子の舎弟に話しかけています。(妹2の彼氏は)舎弟でしょ?(笑)
GM 何をしているって?
父(Bさん) 今日の作業は何をするかという話をしている。草むしりだな。ずっとやらなきゃいけないから。何せ、無農薬栽培ですから。害虫つぶして、毎日毎日。

* * * * * * * * *

GM はい。じゃあ、朝ごはんも食べ終わり、その次に何してるでしょうね?
父(Bさん) さぁ、いくぞ。突撃―! ちょっと違うけど(笑) 畑に特攻。
息子(Cさん) ああ、待ってよ~! 今用意してるからさぁ~といいながら、息子はたらたらしている(笑)
妹1(Dさん) いいからそのままでいけっ! と、ゲシっと背中を蹴る。
息子(Cさん) ひどい! 妹シスターズ!
父(Bさん) 行くぞ舎弟(妹の彼氏)! なんかこっちのほうが見込みがあるなぁ(笑)
母(Aさん) では、洗濯に行かないと。
婆(Cさん) やれやれ。皆行ったかい・・・。
妹1(Dさん) おばあちゃんだ。
GM おばあちゃんは何してるの?
婆(Cさん) ひっひっひっひっひっひ。日向ぼっこじゃ。
妹1(Dさん) ひどい、さぼってる(笑)
GM じゃ、犬は?
犬(Aさん) 犬? 日向ぼっこに決まってるじゃないか。
妹1(Dさん) おばあちゃんと一緒だ。

* * * * * * * * *

GM 農作業とかが終わって、空いた時間に内職をするわけですよ。ファーマーの欄に内職ってあるからね。たぶんしてるんだよ。夜とか。
父(Bさん) 棚の作りとかがーってやってるんでしょ?
母(Aさん) なぜか礼儀作法とかあったりするわけだ。
息子(Cさん) ようやくそこで息子が元気になる! よし! 俺の春夏冬(あきない)の時間だ~! さぁ、皆、作ったものを出せ! まとめて売ってくるから!
父(Bさん) なるほど、そういうキャラにしたのか。
妹1(Dさん) じゃ、すっごい不器用な出来上がりの何かが。
母(Aさん) だんだん、息子はここにいるよりも町に追い出したほうがいい気がしてきた。
父(Bさん) そうだね。丁稚奉公に出しちゃたほうがいいね。
息子(Cさん) 不器用なものに対して、じゃあ、同じのを4つ作れ。そうすれば売れる。
母(Aさん) でも作るたびに違うものが(笑)
GM 4つにならない~


どんな生活なのか相談しながらロールプレイをし、大体のイメージが決きまっていきます。

このシナリオは「アンデッドに占領された村を調査し、原因を取り除き、村を救う」というもので、彼らファーマー一家の役目は『事件の目撃者』だけです。
紅竜の竜人のアーティファクト「大槍」を使用し、PC達は軍に所属して、命令を受けて村に向かう旅をするシナリオでも良いのですが、GMが状況を短く説明するのではその状況に対して実感が持てません。
しかし、長い時間をかけて説明すると、聞いている方に負担がかかります。
だったら。


GM
 では、ある日のことです。日が変わりました。この日は朝からどんよりした黒い雲が空一面を覆っています。いつものように採れたての野菜を使って料理をしたお母さんがちょっと、異変に気がつきます。
母(Aさん) え?
GM 何かね。スープがいつもより良い出来栄えだと思っていたんだけど、いつもより変な感じ。具体的に言うと、何だかすっぱい。

* * * * * * * * * 

GM 犬もね、なんとなく不安な感じで落ち着かない。
犬(Aさん) うろうろ。うろうろ
GM というロールプレイをしてください。
犬(Aさん) 難しいことを(笑)
父(Bさん) 鶏はどうしてる?
GM ああ、鶏? 鶏も何かね、落ち着いてなくて、変に鳴く。
父(Bさん) こけけっけー!
息子(Cさん) 変だ! 確かに変だ!(一同笑)
母(Aさん) 変な風に鳴くではなくて(笑)
彼氏(Dさん) そういえば今日は攻撃的でしたね。
母(Aさん) いつも攻撃的ジャン
彼氏(Dさん) いや、いつにもまして(笑)
妹2(Bさん) ほんとだ。傷の箇所が多い。
息子(Dさん) もしかして、この卵も・・・すっぱい?
妹2(Bさん) えー、取れたてなのに。
GM うん。白身がすごい白濁としている。

* * * * * * * * * 

GM じゃあですね、運河に行ったのは二人?
息子(Cさん) はい、妹1と二人です。
GM では、家に帰る途中ですね・・・
息子(Cさん) モンスターに襲われ。ぎゃー!!
母(Aさん) 死んだ?(笑)
息子(Cさん) 死んだ?って(笑)
妹1(Bさん) データもないのに!
GM なんと、先々週死んだはずのお爺ちゃんに出くわしました!
息子(Cさん) 何だって!?
GM 半分腐った体に白い死に装束をまとっています。
妹1(Dさん) 土葬だったんだ。
父(Bさん) 火力が足りないからね。
お爺ちゃん(GM) 「おー、『息子』!」
息子(Cさん) ちょ、ちょっとまって、3歩離れて。えっと(一同笑)
妹1(Dさん) 息子を押します(笑)
息子(Cさん) うあやめろ! 妹! やめろー! おじいちゃん! 俺、近づいてるよ!(笑)
お爺ちゃん(GM) 「あー、あいたかったー」といって抱きつく
息子(Cさん) やめ・・・ぐぁぁー。臭い! 臭い! それだけだぁ! 感想はそれだけだぁ!(一同笑)


少々コミカルなところもありますが、こうして村全体がパニックし、やがて村は大変な事態を迎えます。
プレイヤー達にも村への愛着が湧いていますから、積極的にどうにかしようと動いてくれます。

ちなみに、GMの発言の少なさに気付いた方はいらっしゃるでしょうか?
GMはシナリオに関係する部分だけをその都度伝え、後はプレイヤーが演じやすいようにお任せしています。

後編につづく。

ブログ内検索

りゅうたまラインナップ
  • ミンストレル
  • マーチャント
  • ハンター
  • ヒーラー
  • ファーマー
  • クラフト
  • ノーブル

(C)2007-2015 Atsuhiro Okada all right reserved
忍者ブログ [PR]