忍者ブログ
人は一生に一度胸おどる旅にでる
りゅうたま公式ブログ
●ヒーリングハーブとは●

自然豊かなりゅうたま世界では、不思議な成分を持った植物が
たくさん生息しています。
中でも、ヒーリングハーブと呼ばれる野草類は、優しい癒しの成分
など、種類ごとに固有の効果を持っています。

草原や森のような豊かな地形から、砂漠や高山のような厳しい地形まで
幅広く生息しており、厳しい地形で育ったものほど、強い力を秘めて
いるといわれています。

ヒーリングハーブは、効果によって以下の3種類に分かれています。

・肉体的なことに効くフィジカル系
例)リンゴによく似た常緑樹で、夕陽色をしたヒメリンゴ、
【夕陽のヒメリンゴ】は滋養強壮に効き、体の痛みを和らげる
効果があります。

・精神的なことに効果を発揮するマインド系
例)1mを越える大輪の花を咲かす露草の仲間である
【釣鐘ツユクサ】の絞り汁には、精神を覚醒させる作用があり、
集中力が研ぎ澄まされる効果があります。

・魔法効果を高めたり変化させるエンハンス系
例)強風が吹き荒れる場所にしか芽を出さないユリの仲間、
【風泣きチューリップ】は、魔法の対象の数を1体増やす効果
があります。

これらのヒーリングハーブは、どんな人でも使うことができます。
特に、ヒーラーはどんなヒーリングハーブからでも癒しの成分を取り出して、
人の傷を癒すことが出来る<治療>のスキルを持っています。


旅の途中で傷ついてしまっても、ヒーリングハーブをうまく活用すれば
再び歩き出すことができるのです。

【りゅうたまとは?】一覧表
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

りゅうたまラインナップ
  • ミンストレル
  • マーチャント
  • ハンター
  • ヒーラー
  • ファーマー
  • クラフト
  • ノーブル

(C)2007-2015 Atsuhiro Okada all right reserved
忍者ブログ [PR]