忍者ブログ
人は一生に一度胸おどる旅にでる
りゅうたま公式ブログ

皆さんは街づくりシートはご存知ですか?
街づくりシートとは、りゅうたまルールブック94ページ、95ページに載っていますが、
 ・街の名前
 ・街の規模
 ・支配体制、代表的な人物
 ・地勢と気候
 ・代表的な建物
 ・特産品
 ・街の色、匂い、音
 ・街を脅かすもの
の8項目をプレイヤーとGMが協力して設定し、街を作るルールです。

このシート、もちろん使わなくても構いません。
だって皆で考えた街をどうやってシナリオに絡ませるのか不安ですよね。
なんだか突拍子もないことを書かれてしまったら・・・自信ないですよね。
私も不安です。
事前に街づくりシートで作られた街でシナリオを作るなんて、
縛られてしまって、シナリオ作りが難しくなるような気がします。

でも、この街づくりシート、街道にも適用できるのです。
りゅうたまは旅することが目的でもあります。
目的地までどんな旅をするのか、皆で考えるのは悪くないんじゃないでしょうか?

イメージしてください。
例えばこんな感じ。

GM では、皆さんはこれから作る街道の先にある村まで荷物を運ぶ依頼を受けました。どんな街道を旅するのか、皆さんで彩ってください。
Aさん え、ここ(街づくりシート)に書くの?
GM 名称は”街づくり”ですが、”街道づくり”に変えてみてください。とりあえず、季節は現実と同じ秋、ということで。
Bさん じゃあ、”地勢と気候”に「季節:秋」って書くね。
GM 街道の道としてはどんな感じですかね。
Cさん 秋なら落ち葉とかいっぱいありそうだよね。
Dさん キノコとかありそう(笑)
Aさん 落ち葉がいっぱいあるなら、焼き芋できるね!(笑)
Bさん じゃあ、”特産品”は「キノコ」と「焼き芋」?(笑)
Dさん 焼き芋はどうだろう・・・そもそも、芋はどこから?
Bさん サツマイモ畑がそばにあるとか・・・
Cさん サツマイモの収穫期に畑の上に落ち葉を蒔いて、焼き芋状態で出荷するのか(笑)
GM 思いついたら、どんどん書き込んでください。ただし、イメージできないものはダメです

イメージできますか?
落ち葉が舞い落ちる街道、焼き芋を作る焚き火の煙たい匂い。
木々の根元にキノコが生えていたり、もしかしたら雨の竜がその辺りのキノコに擬態しているかもしれません。

こうすると、プレイヤーたちもイメージしやすいので、色々行動してくれます。
キノコを拾いながら行きたい、焼き芋探したい、落ち葉を袋に詰めて枕にする、などなど。
そうしたら、ちょっと意地悪してみませんか?

GM じゃあ、注意が地面に向いていて、同じように探す人と頭をぶつけてしまった。おや、相手はコネコゴブリンだ。「痛いじゃないか、ゴブニャ! 気をつけろ、ゴブニャ!」相手はカンカンだよ。

どうですか?
ちょっとシナリオっぽくなってきましたね。
これが私の”即興セッション”です。
もちろん突拍子も無いことをいわれることだってあります。
それはまた別の機会に。

次回のお話は、これの応用編です。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

りゅうたまラインナップ
  • ミンストレル
  • マーチャント
  • ハンター
  • ヒーラー
  • ファーマー
  • クラフト
  • ノーブル

(C)2007-2015 Atsuhiro Okada all right reserved
忍者ブログ [PR]