忍者ブログ
人は一生に一度胸おどる旅にでる
りゅうたま公式ブログ

● 呪文魔法 ●

りゅうたま世界では、森羅万象を司る竜たちの不思議な力の一部を
人間でも使えるようにしたもの……それを魔法と呼んでいます。
この魔法には、「呪文魔法」と「季節魔法」の2種類があります。

「呪文」という文字で表記することができ、勉強と修練によって
誰でも扱えるようになる魔法が「呪文魔法」です。
多くの魔法使いは、憶えた呪文魔法を「呪文書」と呼ばれている
皮表紙のノートに書き記し、常に持ち歩いています。
この呪文書を無くすと、新たな呪文書を作るまで、呪文魔法は
使えなくなってしまうため、魔法使いは「呪文書」を大事に、
肌身離さず持ち歩いているのです。

呪文魔法には、例えばこんな効果の魔法があります。

《テイストグッド・テイスト》
[精神チェック(ダイス1個)]の結果分だけ、〔保存食〕の味が〔おいしい〕
になります。ただし、この〔保存食〕は保存が利かなくなり、
1時間以内に食べないと腐ってしまいます。

《キュア・タッチ》
自然治癒力を一瞬だけ高め、対象のHPを[精神チェック(ダイス1個分)]
の結果分だけ回復させる効果があります。

《ナイツ・オブ・クリーニング》
遠き次元に住まう「洗濯の騎士団」が洗濯の選択肢を広げてくれます。
魔法の儀式開始時に洗濯物が異次元へ飛んでいき、詠唱後に洗濯された状態
で戻ってきます。ただし、洗えそうにない物(GM判断)は送り返されます。

《エニウェア・コテージ》
人間が7人まで快適に寝泊りできる魔法のコテージを作り出します。
ただし、7人以上がコテージに入ろうとすると、魔法は消滅してしまいます。
ここに泊まると[野営チェック]に+2のボーナスを得られます。


このように、日常生活や旅をする上で便利な効果を持つものが多いのが
「呪文魔法」の特徴なのです。

【りゅうたまとは?】一覧表

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

りゅうたまラインナップ
  • ミンストレル
  • マーチャント
  • ハンター
  • ヒーラー
  • ファーマー
  • クラフト
  • ノーブル

(C)2007-2015 Atsuhiro Okada all right reserved
忍者ブログ [PR]